FLOW

 

flow1

ご相談・面談(無料) 

とりあえず現地を見て ということでしたら お伺いします。
(交通費のみご負担願います)
まずはお会いして、設計者本人を確認されたうえで、
今後一緒にやっていけるかどうか、ご判断ください。
その上で、詳しい打合せをお願いいたします。

arrow

 flow2

 

設計監理料についてはこちら

 

WORKプランプレゼン集

 

 

ファーストプラン 提案 

打合せでお聞きした内容を、できるだけ分かりやすく ご提案します。

プラン・スケッチ・パース・模型などでわかりやすいものを、心がけています。

ファーストプラン作成費用 : 30,000 円 (木造外))

          50,000円 (在来木造2階建て 耐震診断(一般診断)込み)             

*(プラン作成に含まれるもの)
  プラン作成+パースや模型作成+(現地確認・法規確認) 
  注)現地確認・法規確認ができない場合もあります。

ファーストプラン内容は WORK プランプレゼン集 を 参照下さい。

*「設計監理業務委託契約」を締結した場合、
 ファーストプラン作成費は設計監理費に充当されます。
*残念ながら、お付き合いが終わった場合でも、ファーストプラン作成費はお返しいたしません。

その場合、図面の著作権は設計者に帰属します。

プランを他で利用することはできません。

お付合いを続けていただけることになりましたら、
(お客様)と(設計者)の間で「重要事項説明」を行い「設計監理業務委託契約」
結んでいただきます。

arrow
flow3

プラン確定・基本設計 

打ち合せには、イメージ写真・パースなどをを盛り込んだプレゼンボードなどを用い、分かりやすく提示することを心がけています。
じっくりとプランを考えましょう。

仕様・設備の検討 もだいたいこの時点で。
必要な機能・ランクを選びます。(見積りに反映します)

概算見積もりの作成。
プラン段階で、コストを考えながら組み立てる必要があります。
お客様の希望・予算を現実にするための調整も、建築士の大事な仕事です。

実施設計は、この概算をニラミながらやっていくことになります。

arrow
flow4

実施設計・見積り・確認申請

プラン確定後、実施設計(詳細設計)をします。

リフォーム(改装)を除いて(※確認申請が必要な改装もあります)
確認申請等の各種申請業務を行います。

工務店に本見積り依頼をします。
(付合いのある工務店のご紹介もできます。)
お客様の知縁の方を施工者に、という物件もありますが、
客観的な数字を把握することをおススメします。
設計者は設計図書・見積もり要項書・現場説明などを用い、
工事内容を理解してもらうよう努めます。

あがってきた 見積りをチェック をします。
金額が一番安いところがいいとは限りません。
設計意図を理解し、実現するために、誠意を持って向き合ってくれる工務店を判断します。

(お客様)と(工務店)の間で、「工事事請負契約」 を結んでいただきます。

arrow
flow5

工事監理

設計図面をカタチにするための確認作業です。

かたくなに 図面どおり、と思っているわけではなく、
お客さまの希望に沿い、法的・機能的・デザイン に支障がない場合は、
良い提案を取り入れていきます。

特にリフォームは、解体してから判明することも多く、現実的で柔軟な対応を心がけています。

arrow
flow6

竣工・引渡し

施工者・設計者・施主による完了検査、及び手直し。
役所の完了検査 の手続きや、立会い、検査済書の発行まで、責任もっていたします。
お引渡しの際は、施工者とともに、取扱い説明 と 引渡し書類 をお渡しします。
お引渡しになってから、1年後、施工者とともに 1年点検 を実施いたします。

末永いお付き合いを、よろしくお願いいたします。